INITIATIVES FOR SDGs SDGsへの取組み

INITIATIVES FOR SDGs SDGsへの取組み

SNPグループは、SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」)とは、 2015年9月国連サミットで採択された、国際社会が2030年までに持続可能な社会の実現を目指すための具体的な目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、各国の政府・企業・市民社会に対し全世界的な行動が要請されています。

TOPICS:01

地球環境に配慮し、
SDGsへ貢献する“環境印刷”

「用紙」「インキ」「印刷方式やシステム」この各要素すべてに、環境に配慮されたものを採用していく、それが新日本印刷の「環境印刷」です。

ご発注いただく印刷物の製造において排出される温室効果ガスが算出可能(水なし印刷)※

当社では「水なし印刷」における温室効果ガス排出量を算出し、数値として可視化することができます。それにより、お客様の事業における温室効果ガス排出量削減プランへのサポートや、排出量を削減するご提案が可能です。

01. PAPER

FSC®森林管理協議会の
COC(加工流通過程)認証を全社取得

世界的な基準のもとで適切に森林管理された認証林からの木材や、再生資源、およびその他管理原材料から作られた「FSC®森林認証紙」。健全な森林の育成をサポートしつつ、ご要望にあった用紙をご提案します。

02. INK

大気汚染を防ぎ、美しい空を守る、
ノンVOCインキ

ノンVOCインキとは鉱物油を1%未満に抑え、人体に有害なVOCの放出を最小限に抑えたインキです。
VOCが大気中に放出されると光化学スモッグの原因になり、環境にも人体にも有害です。従来の植物油インキ(ベジタブルインキ)にはVOCが15%含まれていましたが、インキの改良が進み、VOC成分を1%未満に抑えたノンVOCインキが開発されました。「水あり印刷」を「水なし印刷」に変えるだけでも、VOCを4分の1に減らせますが、ノンVOCインキとセットで印刷すれば、10分の1にまで激減させることができます。
※VOC(Volatile Organic Compounds)=揮発性有機化合物

03. SYSTEM

水質汚染を防ぎ、豊かな水を守る、
水なし印刷

通常のオフセット印刷(=水あり印刷)では、水と油が反発しあう性質を利用しており、使用する「刷版」は、インクがつく場所とインクがつかない場所を刷り分けるため、印刷時に「湿し水」を大量に使用します。
この「湿し水」には有害物質が含まれているため、使用後廃液として処理され水質汚染の原因となってしまいます。水なし印刷では「湿し水」の代わりにシリコン層がインキを弾くため、「湿し水」を必要とせず、有害な廃液が出ません。

排出したCO2を相殺する
カーボン・オフセット

どんなに環境に配慮した資材や印刷方式を採用しても、印刷機の電力など、どうしてもエネルギーは消費し、結果的にCO2 (※1)を排出してしまいます。そこで、新日本印刷では、排出した温室効果ガス(CO2換算)と同量の排出権クレジットに対価を払い相殺することで、実質的にCO2ゼロで印刷するプログラム「カーボンオフセット」をご紹介しております。
※1.厳密にはCO2(二酸化炭素)以外の温室効果ガス(一酸化に窒素、メタン、代替フロン、六フッ化硫黄等)も排出される可能性がありますが、そのすべての通称としてCO2という言葉で定義しています。

複数のカーボン・オフセットクレジットをお選びいただけます。

[排出削減型]東北の削減事業を通じて復興支援にも貢献

経済産業省所轄の「国内クレジット制度」の一つ「被災地復興支援型国内クレジット」。東北地方の削減事業から創出された排出権クレジットをカーボンフリーコンサルティング株式会社を通じて活用することで、東日本大震災の被災地における資金還流を促し、環境と復興支援両方に貢献できます。

[森林吸収型]東北の削減事業を通じて復興支援にも貢献

「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行う、森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)。同団体が保全活動を進める「more treesの森」が吸収したCO2による森林由来のカーボン・オフセットクレジットを活用することで、森林保全や気候変動対策に貢献できます。

「カーボン・オフセット6,000トン達成記念優秀会社表彰式」最優秀賞受賞

2019年6月6日に、一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会)の「カーボン・オフセット6,000トン達成記念表彰」にてCO2削減量が最も秀でていた企業として、新日本印刷株式会社が最優秀賞を受賞いたしました。

TOPICS:02

あらゆる工程において、
地球環境に徹底的に配慮した
“生産体制”でSDGsへ貢献

「環境優良工場」として
最高賞の経済産業大臣賞を獲得

羽田東京工場は、「第10回印刷産業環境優良工場表彰」で最高賞の経済産業大臣賞を獲得しました。 環境配慮型印刷に特化した設備や各種認証の取得、工場の廃棄物を100%リサイクルする「ゼロ・エミッション」の取組みが評価さるとともに、環境コミュニケーション活動、カーボン・オフセット活動における大きな貢献実績、環境保全改善活動の取組みが模範的な工場であると認められ、業界のモデル工場として総合的に判断されました。

各種認証取得等による、
環境マネジメントシステム

羽田東京工場では、多数の環境認証を取得しています。認証された取り組みはさらに定期的に見直し・改善していくことで、工場の環境マネジメントシステムの継続的改善につなげています。

ISO14001取得
環境に配慮して企業活動を行っているかを判定する国際規格であるISO14001を取得しています。

FSC®森林認証
印刷紙が適切に管理されているため、FSC森林認証紙が使用できます。

DBJ環境格付け
日本政策投資銀行により、環境に対する配慮が優れていると評価されています。

Clear Sky サポーター
世界最高水準の快適な大気環境の実現に向けて、東京都が実施する、大気環境を改善に取り組む「Clear Sky サポーター」に登録しています。

グリーンプリンティング認定
環資材と製造工程の両方で、(社)日本印刷産業連合会の環境基準をクリアしています。


グリーンプリンティング認定制度(GP認定制度)は、日本印刷産業連合会が制定した印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を達成した工場・事業所及び資機材を認定する制度であり、環境マネジメントシステムです。環境経営に積極的な印刷関連企業として推奨するとともに、同基準に適合した印刷製品にグリーンプリンティングマーク(GPマーク)を表示することにより、環境に配慮した印刷製品が広く普及することを目的としています。新日本印刷は2010に登録認証を受け、更新を続けています。

    東京支社
  • 1.登録日   2010年03月24日
  • 2.登録更新日 2016年09月26日
  • 3.登録証番号 B10138

エネルギー資源の有効活用

羽田東京工場では「電気」「都市ガス」「水道」「軽油」「ガソリン」の使用量を常時計測・監視しています。各エネルギーの使用により排出されたCO2量は生産高千万円毎の排出量に換算・グラフ化し、経年の推移を把握しています。エネルギー資源を有効に使っていくため、今後も引き続き省エネ設備の導入、生産効率の向上に積極的に取り組んでまいります。

リサイクル率を向上させる
ワークフロー構築

排出物の再資源化率を100%に近づけていく「ゼロ・エミッション(zero emission)」を目標に、羽田東京工場では、ワークフローを構築し、全ての不要物に対して、その処理方法を厳しく定めています。リサイクルのワークフローでは、「断裁くず」「ヤレ紙」「ワンプ」「PPバンド」「ストレッチフィルム」「PS廃版」「アルミ」「レンタル 廃ウェス」など、徹底的に細かく分別し再資源化。また、そのままでは再資源化できない廃棄物も、「PS現像廃液」「廃油」「廃インキ」「廃プラスチック」「木くず」「紙くず」「ガラス・陶磁器くず」「鉄くず」「OA機器」と分類し、破砕・焼却などの後に有価物として売却するなど、資源ごとに専門の回収、処理のフローを構築しています。

リサイクル率ほぼ100%の生産体制

生産過程で出てしまう不要物も、元は大切な資源です。羽田東京工場ではこれらを細かく分類し、他の産業の資源へとリサイクル活用します。そのために、廃棄物を出さない「ゼロ・エミッション(zero emission)」の考え方に準じた生産体制を作りました。羽田東京工場から出る不要物のリサイクル率は、ほぼ100%に近い数字で毎年推移しており、2017年度は98.8パーセントでした。今後も更なる向上を目指し取り組んでまいります。

TOPICS:03

“事業継続計画・組織体制・働き方”
における、SDGsへの貢献

事業継続計画(BCP)

全国4拠点を連携することで、もしもの時も安心・安全な体制を構築しています。東西の生産拠点でデータや作業を共有可能なため、災害時や資材調達が困難なときでもすばやく生産ラインを復旧できます。日本は、首都直下地震被害等のリスクに直面しています。そのような大規模地震や津波災害が発生した場合でも当社を支援していただいているお客様をはじめとするステークホルダーのみなさま、そして従業員の生活にも影響を及ぼさないよう、BCPを策定しその運用を維持するための体制を構築しています。

キャリアサポート

海外で行われる世界最大規模のアートやクリエイティブ、印刷等の見本市への視察・参加を継続的に行っています。グローバルな視点を養うとともに、世界における最先端の技術・製品・サービスを肌で感じ続けることで、新しいアイディアをフィードバックし続けることが可能になり、事業を持続的に成長へと発展させていきます。

その他SDGsへ貢献する
組織体制・社内制度

パートナー企業の提携を通じ開発途上国の支援実施
(開発途上国の植林や雇用を生み出す活動をサポート)

積極的な女性の管理職登用

男女ともに長期的に働きやすいよう、産休や育休、時短勤務等を実施

働きやすい環境づくりを行うため、コンプライアンス室を社内に設置

働き方改革として残業時間の削減を推進

性別・国籍に関係なく、同一の条件・待遇にて雇用

社屋での喫煙規制を実施

TOPICS:04

“社会貢献活動”における、
SDGsへの貢献

社会貢献/アート・スポーツ支援

国際現代美術の芸術祭「瀬戸内国際芸術祭」等のアートイベントや、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「香川ファイブアローズ」、JリーグJ3プロサッカークラブ「カマタマーレ讃岐」、Jアイス・ウエスト・ディビジョン所属のアイスホッケーチーム「香川アイスフェローズ」などへの支援・アスリート雇用など、アートやスポーツ振興を通じ、地域に根ざした社会貢献に努めています。

その他SDGsへ貢献する社会貢献活動

サンポートトライアスロンに協賛、また社内でチームを結成し、毎年参加

教育機関と協力し、高校生を対象とした職業体験を毎年実施

こどもが国語や読書に向き合うプロジェクト等を行う、香川県三豊市の「みとよ未来創造塾」への協賛をはじめ地域の教育活動の支援

地域の企業、警察と協力し交通事故防止の為の勉強会や、啓蒙運動を定期的に実施

災害時の避難場所の提供による人々の保護など、被災者数を減らす体制を整備